MENU

自賠責保険を使った治療を受けるために必要な医師の診断書

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

交通事故に遭遇して怪我を負ったなら、自賠責保険が適用されますので治療費のことを心配しなくて済みます。

 

自賠責保険は自動車やバイクなどの車を持っている人が必ず加入しなければならない保険です。

 

補償を受けられるのは加入者本人ではなく、相手の方です。

 

命の危険や後遺症が残ってしまう危険がありますから、速やかに病院で治療を受けるようにしましょう。

 

自賠責保険の補償を受けるには医師の診断書が必要になってきます。

 

医師の診断書があれば、人身事故だと認められるからです。交通事故には人身だけでなく物損も存在し、物損だと損害賠償金の対象にならないため、診断書の存在がとても重要になってきま
す。

 

交通事故のよくある症状として、むち打ち症があります。

 

軽いむち打ち症程度であれば病院に向かわず、整骨院で治療を受けてしまう人もいるでしょうが、整骨院にいるのは柔道整復師ですので、診断書を作成することができません。必ず医師がいる整形外科などの病院で、最初に診断を受けてください。

 

診断書を作成するには料金が発生します。

 

ただ、診断書の作成費用は自賠責保険に含まれますので、支払ったとしても後から取り戻すことができます。

 

作成した診断書は、警察と自賠責保険の保険会社に提出します。

 

警察は診断書の内容を見て、人身事故として取り扱ってくれます。

 

自賠責保険の保険会社に提出する例は、被害者が直接請求する場合に行います。

 

素早く損害賠償金を受け取りたい場合に有利な手段です。

 

医師の診断書を確認すると、全治までの期間が記載されており、この通りの治療費しか受け取れないような気がするでしょうが、

 

診断書の内容はあくまでも目安ですので、治療日数がこの期間を超えたとしても治療費を請求する権利がありますから、心配しないでください。

 

お金を払いたくないからと保険会社から難癖をつけられることも少なくないですが、そのような場合には弁護士に相談できる、ふづき法律事務所などを利用することをおすすめします。

ふづき法律事務所へのご相談はこちらから

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故によるトラブルなら交通事故専門弁護士におまかせください!
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故専門の弁護士相談ならふづき法律事務所におまかせください
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料