MENU

後遺障害の認定について

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

ふづき法律事務所は、交通事故問題を多く取り扱う弁護士の先生の事務所です。

 

交通事故に遭いケガをすると、そのケガの治療がひと段落しても症状が続いて後遺症になってしまうケースがあります。この後遺症の症状に回復の見込みがなく、またその症状により要介護になるなど生活に支障が出たり労働能力が低下するなど影響があると、後遺障害認定されます。

 

後遺障害認定されると1から14の数字からなる等級が認定され、症状の程度や種類を示します。後遺障害認定・等級認定されると、後遺障害関連の損害賠償請求ができます。ケガをして入通院したことによる傷害慰謝料とは別に後遺障害の慰謝料を請求できますし、労働能力の低下により将来的にも失ってしまう収入を逸失利益として損害賠償請求できます。

 

後遺障害の慰謝料や逸失利益は認定された等級をベースに算定されますので、後遺障害が残ってしまう症例ではまず後遺障害認定と等級認定の申請が必要です。

 

後遺障害認定・等級認定の申請は、後遺症の症状固定後に自賠責保険の審査会に対して手続きをします。申請方法は、ふた通りのやり方が
あります。まずひとつめは事前認定といって、加害者の保険会社に全て任せる方法です。

 

そしてもうひとつが、被害者自身で申請する被害者請求という方法です。

 

被害者にとっては何も手続きをしなくてすむ事前認定は楽ですが、申請された内容を把握することができないので等級認定の結果に不透明な部分が残る可能性もあります。後遺障害の等級認定は、その後の示談交渉の中で被害者が受け取る賠償金の額を決定するキーになります。よって相手の保険会社に全面的に任せてしまわず、被害者請求の手続きで内容をきちんと把握しておけば納得のいく示談交渉ができます。

 

交通事故専門のふづき法律事務所では、後遺障害認定・等級認定の被害者請求を親身にサポートしています。ふづき法律事務所の弁護士は等級認定に関わる医学的な知識も豊富なので、症状固定前の治療中から相談していれば後遺障害認定・等級認定の役立つアドバイスがもらえます。

ふづき法律事務所へのご相談はこちらから

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故によるトラブルなら交通事故専門弁護士におまかせください!
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故専門の弁護士相談ならふづき法律事務所におまかせください
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

後遺障害認定記事一覧

交通事故に遭った場合には怪我の程度に応じて治療費のほかその後遺症の程度により損害賠償請求を行うことが出来ます。しかし、その請求金額は後遺障害の等級によって基準が定められており、実際の症状の程度や本人の苦しみとは異なる判断で決められていることが多く、その判断によっては大きな問題となる事も少なくないものです。さらに、交通事故はその責任割合によって賠償金額が変化する可能性もあり、満足出来る金額を受け取る...