MENU

過失割合相談を承ります。

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

交通事故専門のふづき法律事務所では、示談交渉の中で決定する過失割合に関する相談を受け付けています。

 

交通事故の被害者は、身体面のケガ・持ち物の損壊・収入の損失・精神面での苦痛と大きな損害を受けます。

 

日本の法律では、交通事故の被害者に相手に対して損害賠償請求する権利を認めています。

 

損害賠償請求をする内容や実際の金額については、相手方との話し合いで決めます。この話し合いが示談交渉です。

 

示談交渉では、治療費や病院までの交通費・壊れた物の修理や買い替え代といった実際の出費である積極損害、将来的にも失われる収入などの消極損害、精神的苦痛に対する賠償金の慰謝料など、いろいろな項目について詳細にわたり決定します。

 

被害者としては被った損害分の賠償金を請求したいところですが、損害賠償請求では交通事故発生時の過失割合分が実際の損害額から差し引かれる過失相殺が行われます。

 

過失割合というのは、交通事故が発生した時にどちらにどの程度の不注意・落ち度があったかを示す数字です。過失割合が大きいほど、相手に請求できる賠償金は少なくなってしまう仕組みです。

 

過失割合についても、相手方との示談交渉の中で決定します。

 

交通事故専門のふづき法律事務所では、被害者に代わって示談交渉にあたり過失割合についても正当な内容で決まるようにサポートをしています。

 

交通事故が発生すると必ず警察に届け出をしますが。過失割合については警察の実況見分の内容が元になります。事故が発生したら、できるだけ早い段階で法律事務所に相談しておくことで示談交渉における役立つアドバイスがもらえて安心です。

関連ページ

警察の立会い見分