MENU

保険会社との示談交渉なら弁護士が対応できるふづき法律事務所

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

保険会社との示談交渉なら弁護士が対応できるふづき法律事務所

交通事故の被害者になってしまうと、被った損害分の損害賠償請求をするために相手の保険会社と示談交渉を進める必要があります。

 

ふづき法律事務所は、そうした被害者の方を親身にサポートする交通事故専門の弁護士事務所です。

 

交通事故の被害者は、怪我をしたり物損、精神的苦痛と多大な損失を受けます。

 

被害者はこの損失分の賠償金を請求したいところですが、加害者から被害者への賠償金を実際に支払う立場の保険会社は賠償金をできるだけ抑える傾向があります。

 

保険会社が提示してきた金額で簡単に合意・示談成立としてしまうと、被害者は損をしてしまいます。

 

ふづき法律事務所では、被害者である相談者の方が示談交渉で損をしないように交渉を代行したりアドバイスをしています。

 

例えば、打撲など事故で負った怪我の治療が終わってからもむちうち後遺症などで整骨院などにかかり、柔道整復師の治療を受けていると相手の保険会社から治療費請求の打ち切りを言われることがあります。

 

しかし、整形外科など病院と同じように整骨院の費用請求も被害者の正当な権利なので、ふづき法律事務所に相談することで必要な治療を受けた分の費用を支払ってもらえるよう交渉が可能です。

 

また怪我が治っても固定症状が残り、後遺障害に認定される症例があります。

 

医師の診断書後遺障害とその等級が認定されると、障害分の慰謝料も請求できます。

 

ふづき法律事務所では、診断書をはじめとした必要書類を整えて行う後遺障害等級認定申請を丁寧にサポートしています。

 

慰謝料請求でも、一番高く計算される弁護士基準で交渉し、相手の提示する金額の引き上げに尽力していきます。

ふづき法律事務所へのご相談はこちらから

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故によるトラブルなら交通事故専門弁護士におまかせください!
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故専門の弁護士相談ならふづき法律事務所におまかせください
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

示談交渉について記事一覧

交通事故に遭ってしまったら、加害者と慰謝料などの交渉をしなければいけません。しかし、交渉相手はプロとも呼べる保険会社なので、素人が交渉をしても上手くいきません。言葉巧みに言いくるめられ、慰謝料や損害賠償を減額される可能性があります。交通事故の被害者となり保険会社と交渉をするなら、弁護士に任せるのが一番です。知識や経験が豊富な弁護士に全て任せれば、適正な慰謝料や損害賠償を受け取ることができます。しか...

交通事故で慰謝料請求をする場合は医師の診断書が必要です。また、後遺障害になる危険性もありますから、きちんと処理をしておかなければなりません。自分で判断することは難しいでしょうから、弁護士に依頼することも考えてください。ふづき法律事務所なら様々な案件を処理していますから、豊富な経験を活かして迅速に対応します。医師の診断書については多くの人が知らないのですが、病院の種類は関係ありません。整形外科や整骨...

ふづき法律事務所は交通事故に関する法律相談も得意としています。交通事故でトラブルになりやすいのが、被害者が整骨院に通った場合です。整骨院に通っても慰謝料は支給される整骨院に通うと治療費にプラスして慰謝料が1日4200円支給されますが、このお金を給付するのは基本的に保険会社経由で自賠責保険から支給されます。このときにあまり多い日数を整骨院に通われると、保険会社としては保険金の支払いがかさむので嫌がる...

ふづき法律事務所は交通事故問題を専門に扱っている弁護士事務所です。交通事故専門の弁護士は、被害者の味方として正当な賠償金が請求できるようサポートしています。ふづき法律事務所では、加害者サイドの保険会社との交渉の中で治療費正当な請求をしています。よくあるのが、骨折や打撲などの治療が終わった後、むちうち後遺症などで整骨院における柔道整復師の治療を受けている被害者に対して、相手の保険会社から治療費請求の...

交通事故に遭ってしまった場合まずは警察に報告することから始まります。本来であれば加害者に通報義務がありますが、動揺していたりする場合は被害者から通報しましょう。通報もできないほどの怪我を負ってしまった場合には迷わず周囲の人に助けを求めて救急車もあわせて通報してもらいましょう。事故時には不具合を感じなくても時間が経過してから出現する症状もあるので必ず警察に報告しておきましょう。事故時には加害者の身元...

ふづき法律事務所は、交通事故の被害者になってしまった相談者の方の味方として相手との示談交渉をサポートしている交通事故専門の弁護士事務所です。交通事故に巻き込まれてしまうと多大な損害を受けます。そのひとつに、怪我の治療が終わってからも回復の見込みのない症状固定で生活や労働に影響が出て後遺障害に認定されるケースがあります。後遺障害に認定されると慰謝料が請求できる後遺障害に認定されると怪我の分とは別に後...

交通事故を多く取り扱い、損害賠償請求に強いふづき法律事務所では被害者が正当な賠償金を受け取れるように尽力しています。交通事故の被害者は治療費や壊れた物の修理費、精神的なダメージと大変な損害を被っています。被害者はそうした損失に対して損害賠償請求ができますが、金額や内容は相手の保険会社との示談交渉で決定するので、保険会社のペースにまきこまれないよう交通事故弁護士のサポートが必要です。ふづき法律事務所...

交通事故の被害者を専門に支援している弁護士の先生がいます。ふづき法律事務所はそうした交通事故特化の弁護士事務所です。交通事故専門の弁護士の先生は、被害者となってしまった相談者の示談交渉から損害賠償請求を親身にサポートしています。ふづき法律事務所でも、被害者が受け取れる賠償金を正当に最大限引き上げることに尽力しています。示談交渉の相手となる加害者サイドの保険会社は、実際に賠償金を支払う立場にあり金額...

交通事故の治療は、基本的に整形外科の医師でも整骨院の柔道整復師でも補償内容に変わりはありません。治療を受ける場所は自由に決めることができるので、整形外科でも整骨院でも、ご自身の好きなほうを選ぶと良いでしょう。しかし、ふづき法律事務所の弁護士に依頼し、加害者と慰謝料の交渉をするためには、整形外科のドクターとの関係性が大切です。なぜなら、医師の診断書が慰謝料の交渉では重要だからです。そもそも診断書は、...

ふづき法律事務所は、交通事故の示談交渉の相談を多く扱う弁護士事務所です。交通事故に遭うと、怪我の治療が終わっても固定症状が残ってしまうことがあります。その症状が原因で要介護など生活に支障が出たり、仕事の能力低下が認められると後遺障害に認定されます。交通事故の後遺症が治らなくなると後遺障害認定になるということです。後遺障害が残った場合後遺障害が残ると、入院・通院の分とは別に後遺障害慰謝料も賠償請求で...

ふづき法律事務所は、交通事故を専門に取り扱う弁護士事務所です。交通事故専門の弁護士は、被害者になってしまった方の味方というスタンスで示談交渉を代行するなど親身なサポートをしています。交通事故の被害者になってしまうと、人身事故では怪我の治療や仕事を休むことによる収入の減、物損事故ではいろいろな物の修理や買い替えで大きな損失があります。被害者には、この損失分の賠償請求をする権利が認められています。被害...

ふづき法律事務所では交通事故問題を多く扱っています。事故の被害者の味方として、自動車保険における損害賠償とその内容を決定する示談交渉を親身にサポートする法律事務所です。交通事故の被害者はいろいろな面で多大な損害を被ります。怪我をして、治療が終わってからも固定症状が残ってしまうことがあります。その症状により、要介護など生活に支障が出たり労働能力の低下など影響があると後遺障害として認定されます。後遺障...

交通事故の被害者になった場合、慰謝料を請求できます。慰謝料というのは事故によって受けた肉体的・精神的苦痛に対しての損害賠償です。後遺障害が残った場合なども医師の診断書等をもとに障害等級が決められ、自動車保険からそれに見合った金銭が支払われます。慰謝料の計算方法には、基準が3つあります。自賠責保険の基準、任意保険会社の基準、裁判基準の3つです。なんで3つも基準があるのか、ちょっと不思議な感じもします...

交通事故、中でも人身事故は重い後遺症を伴うことがある深刻な事態です。もし完治が難しいものであれば、高額の慰謝料を長期間にわたって払い続けなければならないケースもあります。そして、少しでも自分に有利な条件を引き出すためには、事故後の交渉を有利に動かさなくてはなりません。では、そんなとき、損保会社の担当者はどれだけ味方になってくれるのでしょうか。あくまで損保会社の担当者というものは、自社が出す保険金を...

ふづき法律事務所では、交通事故相談が無料となっています。法律事務所によっては相談料がかかるところや、初回の1時間のみ無料となっていることもあるので、何度でも無料相談が受けられるふづき法律事務所はおすすめができます。交通事故慰謝料は、保険会社の担当者によってはかなり相場よりも低い金額を提示してくることがあります。損保会社の性質を知ろう損保会社は支払う金額をできるだけ抑えたいので、加害者の味方であると...

交通事故で打撲や骨折などの怪我をしたらまず外科医などに通院しますが、その後むちうち症などの後遺症がある場合は、整骨院に通うケースが出てきます。整骨院というのは柔道整復師という国家資格保有者が開業運営しているものをいいます。ちなみに紛らわしいものに整体院などがありますが、これは資格不要で誰でも開業できるもので、ここで治療を受けたからといって保険金や慰謝料は出ないので勘違いしないように気をつける必要が...

ふづき法律事務所は交通事故専門の弁護士事務所です。交通事故専門の弁護士は示談交渉に強く、被害者の味方の立場で交渉をサポートしたり代行しています。交通事故に遭うと、怪我や物損、仕事に行けず収入が減ること、精神的なダメージと多くの損失があります。被害者は被った損害について賠償金を請求することができます。賠償金の金額や内訳は、相手との示談交渉で決めます。示談交渉では相手方に有利な条件で進められてしまう場...

法律事務所の中には交通事故問題を専門にしているところがあります。ふづき法律事務所はそうした交通事故特化の弁護士事務所です。ふづき法律事務所では、交通事故に巻きこまれてしまった方を親身にサポートし、被害者の味方の立場で損害賠償請求を支援しています。交通事故の被害者になってしまうと、身体の怪我・物損・精神面でのダメージと損害は多大です。被害者は被った損失について相手に損害賠償請求できますが、その内容や...

もし万が一交通事故で被害者になった場合には加害者が加入している保険会社との交渉は避けられないです。そのような時に被害者個人で保険会社と交渉すると、加害者に有利な結果になってしまうことが多々あります。そのような場合の示談交渉ですが、弁護士に任せるのが一番の方法です。特にふづき法律事務所などの交通事故交渉のプロは被害者にとっては頼りになる存在です。このような専門的な法律事務所に任せると相手の保険会社と...

交通事故専門の弁護士事務所では、被害者になってしまった相談者の味方というスタンスで示談交渉・損害賠償請求を親身にサポートしています。ふづき法律事務所は交通事故専門の弁護士事務所です。示談交渉で賠償金を決める示談交渉では被害者と相手の保険会社が話し合い、治療費や慰謝料をはじめとした賠償金の額や内容を決定します。治療費は基本的に実費で損害賠償請求できますが、相手の保険会社からいきなり通院治療費の請求打...

法律事務所の中には、交通事故問題が得意な事務所があります。ふづき法律事務所はそうした交通事故専門の弁護士事務所です。交通事故に遭うと、いろいろな面で多大な損失があります。その損害は、身体のケガ・物損・休業により収入減・精神的苦痛などです。被害者様の権利被害者は、加害者に対して損害賠償請求する権利を持っています。賠償請求の内容については、相手サイドとの話し合いである示談交渉で決めるのが一般的です。示...

ふづき法律事務所は交通事故の示談交渉に強い弁護士事務所です。示談交渉は、被害者が加害者に請求する交通事故の補償範囲を決定するための当事者どうしが話し合う場です。示談交渉では、加害者側からは保険会社の担当者が交渉にあたるのが一般的です。これは、ほとんどの自動車保険プランには交通事故を起こし被害者になってしまった場合に備える示談交渉代行サービスが付いているからです。示談交渉では、和解のための交通事故の...