MENU

慰謝料の支払基準。弁護士相談のふづき法律事務所にて慰謝料を理解しよう

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

交通事故専門ふづき法律事務所では、被害者の味方という立場で示談交渉のサポートや代行をしています。

 

交通事故の被害者になってしまうと、大きな損害があります。

 

治療費や壊れた物の修理や購入の代金、仕事を休むことでの収入減そして精神的な苦痛も多大です。

 

被害者は、これらの損害について賠償請求することができ、賠償金の額や内容を決定するのが示談交渉です。

 

示談交渉に代行サービスが有利

示談交渉は交通事故の当事者どうしの話し合いなのですが、多くの自動車保険には加害者になってしまった場合に備えた示談交渉代行サービスが付いています。

 

加害者はこれを活用するので、実際の示談交渉は相手が自動車保険に契約している損保会社の担当者と被害者で行うこととなります。

 

被害者は、自分に過失がなく相手に対する賠償責任が発生していないと自分の自動車保険の示談交渉行サービスを使うことができないためです。

 

相手の保険会社は、加害者から被害者への賠償金を支払う立場なので金額をなるべく抑えたいところです。

 

そのため示談交渉を進める中で、安く見積もった賠償金を提示し早期合意に持ち込む傾向があるので注意が必要です。

 

こういった安易な示談で被害者様の不利益につながるケースも増えています。

 

特に精神的な苦痛に対する賠償金の慰謝料においては、自賠責保険基準損保会社の任意保険基準弁護士基準と3つの計算方法がありどれを使うかで慰謝料額が変わってしまいます。

 

慰謝料が一番高く計算されるのは弁護士基準なので、交通事故の被害者になってしまい相手の損保会社と交渉をすることになったら交通事故弁護士のサポートが必須です。

 

ふづき法律事務所では、安く見積もられて提示された慰謝料に対しては苦情と正当な弁護士基準での再請求対応で被害者に有利な交渉をしています。

 

また、着手金などもなく、費用の心配が要らない点もふづき法律事務所の特徴です。

 

お気軽にご相談ください。

関連ページ

【弁護士特約で被害者様の救済をいたします】交通事故トラブルならふづきへ
弁護士費用が心配なあなたに。ふづき法律事務所は依頼者様の損はさせません
交通事故の弁護士に依頼すると自身で保険会社対応することもなくなります。
交通事故慰謝料や示談金トラブルなどは専門家である弁護士に相談しましょう
【弁護士相談】ふづき法律事務所で慰謝料増額が可能か計算してみませんか?
【相談料無料の弁護士事務所なら】全国対応で実績あるふづき法律事務所へ
【交通事故に遭ったら医師の診断を受けましょう】弁護士紹介
弁護士の相談費用は無料です。交通事故損害なら全国対応のふづき法律事務所
【保険会社さんとのトラブルでしたら】弁護士に相談できるふづき法律事務所
慰謝料請求の基準とは?信頼・実績で選ぶなら日本全国対応のふづきへ
交通事故の損害賠償について | 法律相談・トラブルならふづき法律事務所
プロの弁護士に相談する費用がなんと初回無料!安心して相談できます
慰謝料の3つの基準とは? | 交通事故のトラブルでお悩みありませんか?
弁護士基準で慰謝料の引き上げ
相手の保険会社との示談交渉をサポート!弁護士相談のふづき法律事務所
自動車保険の特約対応