MENU

弁護士に依頼した場合の成功報酬と相場

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

交通事故に遭って怪我を負ってしまい、全く過失が無い被害者になってしまうと、被害者が加入している自動車保険会社のスタッフが介入することができないため示談交渉に本人が参加することになるため、交渉が不利な状況に状況に追い込まれてしまいます。

 

ですので、そんなときには弁護士に示談交渉の代理人になってもらうのが、良い方法の一つになります。

 

ふづき法律事務所では、示談交渉の代理人だけでなく、示談がまとまらず、怪我で高異種が残ってしまった場合の後遺障害認定の手続きや、裁判になった場合の弁護士として、判決が不服だった場合の異議申立の意見書の作成まで、対応しています。

 

弁護士の方に示談交渉の代理人になってもらう前には、法律相談所に相談をする必要がありますが、相談にかかる費用が気になるところです。

 

そのような依頼者の不安な気持ちを解消させるために、相談料を無料にする法律事務所も増えてきていますが、費用が発生する場合は、30分あたり、およそ5,000円ぐらいが相場になっています。

 

相談の上、示談交渉の代理人になってもらうことを決めた場合は、着手金が発生しますが、着手金の相場は、およそ10万円から20万円ぐらいとなっています。

 

示談交渉のときに、加害者が加入している自動車保険会社のスタッフが提示した示談金から、代理人として交渉して増額した状態で合意に至った場合は、成功報酬として、増額した金額に応じて、報奨金が発生することになります。

 

報奨金の相場としては、固定費として、およそ15万円ぐらいが発生し、それに加えて増額した金額の、およそ8パーセントぐらいが発生します。

 

示談交渉がまとまらずに、裁判になった場合は、着手金がある場合と、ない場合で変わってくるのですが、結果的に弁護士費用として、およそ80万円ぐらい支払うことになるケースが多くなっています。

 

後遺障害認定の手続きの着手金の相場は、およそ10万円から20万円ぐらい、認定されたことにより増額した損害賠償金のおよそ10パーセントぐらいが報奨金になります。

 

異議申立の意見書作成の相場は、およそ10万8千円ぐらいです。

ふづき法律事務所へのご相談はこちらから

ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故によるトラブルなら交通事故専門弁護士におまかせください!
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料


交通事故専門の弁護士相談ならふづき法律事務所におまかせください
ふづき法律事務所,弁護士,交通事故,慰謝料

弁護士依頼について | お気軽に相談可能・全国対応記事一覧

ふづき法律事務所は、交通事故問題を多く取り扱う弁護士の先生の事務所です。交通事故の被害者になってしまうと、いろいろな面で大きな損害があります。その損害は、身体のケガや物損、仕事ができなくなって収入の減、精神的な苦痛と多大です。交通事故の被害者は、相手に対して損害賠償請求することができます。損害賠償請求時には示談交渉を行います損害賠償請求の内容は、相手の保険会社と話し合う示談交渉の中で決めるのが一般...

交通事故に遭ってしまった場合には様々な問題が生じるものです。特にむちうち等の神経性の後遺症の場合にはその発症が遅れるほか通院してもなかなか完治しないことも多く、医療費の補償の問題や慰謝料の問題が発生しがちです。しかしこの点については当事者同士や保険会社の仲介ではなかなか円満に解決できることが少ないものです。基本的には加害者の負担となる交通事故による怪我の場合にはその治療費は過失割合にもよりますが、...